キラキラ☆優☆優日記 

重度の障害を持つお姉ちゃん「うちゃま」と、お姉ちゃん想いの妹「ゆなっこ」とパパ・ママの4人家族の日々記録です☆
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 過去の旅行

過去の旅行~2008年アメリカ旅行⑦:メキシコへ

サンディエゴはアメリカでもメキシコの国境に近いあたりにあるので、メキシコに行ってみようということで行ってみました。

このゲートの向こうはもうメキシコです。

252.jpg

BOUNDARY OF THE UNITED STATE OF AMERCA
(アメリカ合衆国境界線(国境線))
257.jpg

この陸橋は、アメリカとメキシコをつなぐ長い陸橋でした。
陸地の国境にはコンクリートで壁が延々と続いていました。
ちょっとしたら超えられそうな感じの壁なので、国境警備の目をくぐって、アメリカに密入国してくるメキシコの人た絶えないそうです。
259.jpg

メキシコの玄関口の町のゲート
260.jpg

ティファナという町です
262.jpg

アメリカからちょっとメキシコに入っただけで、雰囲気はガラリと変わりました。
一番びっくりしたのは、衛生面が急に悪くなった感じでした。
お土産物なんかが売っているこのストリートからは想像できないけれど…

264.jpg

日本語が単語単語で話せる陽気なメキシコ人もたくさん(笑)

「ちーび、まるーーーこ!わっはっはっはっは~!」

…なぜ、ちびまるこ(笑)
あたしゃ、日本人だけど、ちびまるこじゃないですよ(~_~;)

友達がすごく欲しがっていた、亀の甲羅を加工して作られたウエスタンブーツや、本格的な革を使用したものもたくさん売っていました。
意外とお値段高くて300~500ドルぐらいしたので、迷った挙句、友達は買わずに帰ったのだけど、帰国してから、やっぱり買えばよかったぁ~と後悔していました。
P6020214.jpg

メキシコに同行してもらったのは、ママさんの息子さんのHさん。
Hさんの友達もメキシコで合流。
路上でたくさん屋台みたいなのがあって、美味しそうで食べてみたかったのだけど、Hさん曰く、衛生状態が悪いのでお腹を壊しちゃいけないからやめておいた方がいいとのことで、ちゃんとしたレストランへ…

269.jpg

本場のメキシコ料理を堪能しました。

ウェイターのおじさんも味のある感じの方でした。
セニョール!(だっけ?(笑))
270.jpg

メキシコでは、銀製のピアスなどをゲットしたのだけど、帰国する前に壊れてしまいました。
安くなかったのに・・・(T_T)

いろんな国に行くと、その国や都市のコンビニやスーパーに行くのが私は大好きなので、ちょっと入ってみたお店でみつけた、おもしろいもの
P6020212.jpg
ゲンコツよりもおおきいチュッパチャップス(笑)

あと、メキシコで買ったものは、抗生物質です。

日本では処方されないと抗生物質が買えないのですが、ここではサプリ感覚で薬剤師さんみたいな人との対面販売がありました。
なぜ抗生物質が欲しかったか…
このころ、実家で飼っていたミルちゃんというわんちゃんがアゴの癌になってしまって、毎日抗生物質を飲まないと菌でアゴがボロボロになっていく病気にかかっていて、動物病院で抗生物質をもらっていたのだけど、よく見ると、人間と同じものだし、でも犬は保健が効かないので、すごく高くて、メキシコなら買える!とHさんに教えてもらって、2種類ほど買って帰りました。

日本で買うよりもだいぶ安かったです。
ミルちゃんはもう16歳という高齢で手術もできなかったし、あとは寿命が尽きるのを待つだけの状態だったので、少しでも楽に過ごさせてあげたいという終末ケアに化膿を止めてやることに役立ちました。

この写真のフェンスみたいなのが、アメリカとメキシコの国境にずーーーっと張り巡らされているのですが、埋めても埋めても、いろんな場所からトンネルが掘られているのが発見されて、密入国が後を絶たないとのことでした。
P6020219.jpg








スポンサーサイト
過去の旅行 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【限定】過去の旅行~2008年アメリカ旅行⑦:メキシコへ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
過去の旅行 | Comments(-) | Trackbacks(-)

過去の旅行~2008年アメリカ旅行⑥:サンディエゴ市内

じっじとちゃりこは、ママさんのご家族とサンディエゴ市内観光に出かけるので、私とおTはアウトレットへ…

私たちが行った、Las Americasプレミアムアウトレット

この日は別行動。

サンティエゴってこんな町です。

私たちもしない観光に行けばよかった…と思うほど、素敵な写真をあとで見せてもらいました。

サンディエゴと言えば、空母ミッドウェイのMuseumがあることで有名なので、まずはそこに行ったようです。
USS Midway Museum

208.jpg

209.jpg

210.jpg

男の子だったらこういう体験させてもらったらすごいいい経験になりそうだなぁ~。
自衛隊に入りたいって言い出したりして(笑)

213.jpg

215.jpg

216.jpg

こんな帆船が走っていても、すごく絵になります。

221.jpg

サンディエゴ市内に向かってカメラを向けたんだと思うのだけど、大都市なのにこの空の感じ。
アメリカの空が私は大好きなんです。

225.jpg

オールドタウンへ

227.jpg

233.jpg

235.jpg

237.jpg

それから、市内が一望できる場所にも行ったみたいです。
なんて美しいんでしょう…

238.jpg

239.jpg

240.jpg

このころ、私とおTはアウトレットでいろいろゲットしていたのですが、車に荷物を預けながら買うということができなかったし、コインロッカーも見つからなかったので、ものすごい荷物を持って店から店へ…(笑)

私はお腹の赤ちゃんの性別がまだわからないのに、男の子用と女の子用を両方購入。
でも、なんとなく女の子の気持ちがしていたので、女の子を多めにゲットして、男の子だったら、友達の子供にあげようという感じで、両方ゲットするもんだから、荷物がどんどん増える増える…

自分が妊婦だと、自分の服には目がいかないもので、いいブランドがたくさんあったのだけど、コーチで小物をゲットするのみにとどまりました。

あとは、ラルフローレンでいろいろゲット。

ママさんの息子さんに迎えに来てもらって、帰り道に、アメリカのコストコに寄ってもらいました。

日本ではもうやっと見慣れたコストコのお肉ですが、アメリカのはこんな感じ

P6010207.jpg

ケーキも…

P6010208.jpg

日本のコストコのビッグな白いケーキは殺人的なまずさですが、アメリカのはなんだか昔、私がまだ幼稚園の頃に食べていた、昔懐かしいケーキのような味がします。

それから、ママさんのお友達の方をみんな招いて、食事に出かけることに。
真っ赤なセーターを着ている方は、大富豪のMおばあちゃんですが、90歳近かったかな…スピード違反で捕まるほどスピード狂らしいです。

P5310201.jpg

Mおばあちゃん、日本語がとっても堪能で、ママさんとすごく仲良しでした。

それからMおばあちゃんのおごりで豪華中華へ…

250.jpg

すごくすごく美味しかったのですが、蒸し鶏のプレートに、トサカのついた鶏の頭が飾りとして蒸されていて、ちゃりこが大泣き。

鶏の頭だけ下げてもらったのですが、その後、テンション激下がりで、ちゃりこは食欲も減退したようでした。

「ちゃりこ。こういうのもね、文化の違いで、いろんな国に行くといろんな形があるんだよ。行かないとわからんね」となだめました。

今度、サンディエゴに行く機会があったら、市内を散策してみたいなと思います。

やっぱり自分でレンタカーして動き回らないとストレス溜まります。次回こそ…

過去の旅行 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【限定】過去の旅行~2008年アメリカ旅行⑥:サンディエゴ市内

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
過去の旅行 | Comments(-) | Trackbacks(-)

過去の旅行~2008年アメリカ旅行⑤:サンディエゴへ

ラスベガスからロサンゼルス空港に到着して、サンディエゴ行きの飛行機に乗り換えるために、空港内を30分以上かけてゆっくりと移動して、サンディエゴ行きのターミナルに到着して、父が…

父:「ありゃ?ありゃ?」

私:「どうしたん?」

父:「パスポートが無ーーーーい!」

私:「は?ジーベックのCMじゃあるまいし!(覚えてる人いるかなぁ?)」
   ↑かなり昔、「パ、パ、パスポートがなーーい!」「落し物かしら?」っていうCMがあったんだけど…

父:「さっきの飛行機のポケットのところにセカンドバックごと忘れて来た!」

私:「えーーーもう無理だって!30分かけて移動して来たんよ!?あと40分後には飛行機が離陸するのに、どーーーするんねーーー!!!!」

父:「取りに帰るしかないじゃろう」

私:「サンディエゴ行きの飛行機間に合わんかったら、レンタカーで移動する?まあ、いいわ。とりあえず戻ろう!」

と、ちゃりことおTを出発ターミナルに残し、私と父は全速力で走って、前のターミナルにダッシュ!

私:「私、妊婦なんですけどーーー!!!!流産したらお父さんのせいよーー!!!」

って言いながらも必死で走るぅ~走るぅ~!!

半分ぐらい来たところで、インフォメーションデスクを発見!

とりあえず、英語で前の飛行機にパスポートが入ったバッグを忘れて来たのだけど、ゲートまで戻れば返してもらえるのか?を聞くと、そこにまだ前の飛行機の係員がいれば可能だけど、とりあえず前の飛行機ゲートまで戻って確認してくださいとのこと。

うぉぉぉーーーーーーーー!!!!
さらに全速力で前のゲートに到着。
ちんたら歩いて来ていた時は30分ぐらいかかったのだけど、全速力で戻ると、5分程度で到着。
何かの事件か?というほどの速度で空港を走る父娘…
かなり滑稽な二人であったであろう…

事情を話して、飛行機の座席番号、バッグの特徴、中に何が入っているかを説明すると、いろいろと署名や確認をさせられ、バッグを返してもらえたので、そのバッグを持って、またうぉぉぉぉーーーーーーーーー!!!っとサンディエゴ行きのゲートまで戻った時、離陸前10分!!何とか間に合い、滑り込みセーフで飛行機に乗れました(-_-;)

全くもぅ…(-_-)

サンディエゴ行きの飛行機

169.jpg

小さい飛行機でした。

水色の車がレンタルした車で、サンディエゴは私たち家族の知り合いの方を訪ねて行きました。
この方は『ママさん』と呼んでいるのだけど、毎年我が家に約10日ぐらい帰国されたら滞在されます。
なので、逆に私たちも招待されたので行ったという感じです。

170-1.jpg

かなり古めの建物ですが、サンディエゴはカリフォルニアでもいい土地柄なので、家賃が2300ドルとか当時聞いたような気がします。

2ベットルーム、2バスルームプラスリビングダイニングの間取りに、ランドリーは別にコインランドリー、プール付きでした。

サンディエゴには3泊の予定だったので、到着した日に、私がずっと見たかった、シャチを見にシーワールドへ…

172.jpg

まずはイルカのショーなんかを見ました。
くじらの一種のオキゴンドウとか父は言っていました。

170-2.jpg

それから、ウォーターワールドショー
日本のUSJで見たのを似てる気がしました。

175.jpg

ショーは物語形式になっていたのだけど、私以外の三人はショーの内容がわからず、かなり退屈していたのに、陽射しもぽかぽかで3人とも居眠り(笑)

ANNIE WILL YOU MARRY ME?って書いたのを飛行機がひっぱっています。

私もちょっと寝てしまって、気付いたら顔がまっかっか。日焼けしてしまいました(-_-;)

177.jpg

それから、ちゃりこがアトラクションに乗りたいと言い出し、ぶつかったりちょっと激しそうなので、私は妊婦だから遠慮して…

180.jpg

シャチのショータイムになったので、シャチコーナーに移動。
私の大好きなシャチにやっと出会えました!
かっこよすぎる!
昔、私はシャチのトレーナーになりたかったのだけど、理系に進まないとなれないと聞いたので、あきらめました。

195.jpg

大きなしっぽで観客席にシャワーのプレゼント。
前列のお客さんはびしょ濡れです。

197.jpg

本当にクールなショーでした。
あまりの感動にちょっぴり泣いちゃったほど…

201.jpg

203.jpg

バックに流れる音楽やパネルに映し出される映像とシャチのショーがマッチしてとても素敵なショーでした。

シーワールドから帰ると、やっぱり朝からラスベガスからのロス、サンディエゴへの移動。
パスポート紛失事件、シーワールドでくたくたのところ、ママさんが美味しい日本食を作ってくれて、ママさん宅でのんびりと過ごさせてもらいました。
過去の旅行 | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

みるりんこ

Author:みるりんこ
ご訪問頂きありがとうございます。
お出かけ、ランチ、料理、お買い物、ネイル、などなど…日々のことを徒然なるままに記録しています。
限定記事にはパスワードが必要になります。ブロ友申請、直接連絡先のお分かりの方はご連絡下さい。

カウンター
うちゃまが生まれて
ゆなっこが生まれて
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ