キラキラ☆優☆優日記 

重度の障害を持つお姉ちゃん「うちゃま」と、お姉ちゃん想いの妹「ゆなっこ」とパパ・ママの4人家族の日々記録です☆
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

今年も1年ありがとうございました

今年になってこのブログを始めて、いろんなことがあった1年だなと振り返っています。

今年は大きな災害がたくさんあって、広島に住んでいて、何も災害に遭わずに過ごせたことは、それだけでも幸せだったのかな…と思います。これからも私にできることをしていきたいと思います。がんばろう、日本。

うちゃまが生まれて、どうして自分がこんな出産の事故に遭わなくちゃいけないの?といつも運命を責めていました。こんなひどい障害を負ってしまう出産の事故は1/5000ぐらいだとか。私はその1に当たってしまって、うちゃままで苦しめて、どうして…どうして…ともがき苦しんできた年月もありました。その頃が遠い昔に感じられます。今でも、うちゃまが不自由なことを嘆き泣いてしまうこともあるけれど、前向きに生きる私がいます。ブログでうちゃまをこんなふうに公開することすら、過去の自分から考えたら、びっくりな行動です。それだけ前向きになったのかもしれません(笑)

ゆなっこが生まれて、二人の面倒がみれなくなって、私が倒れて、うちゃまを施設に入れて、自分を責め、どうしようもなかった時期もあったけど、今は笑ってうちゃまの面会に行く自分がいます。あの頃は介護に追われて笑うことすらできなかった。でも、月日や状況の変化ってすごい。生きていれば、いろんなふうに変化するんだな。うちゃまと死のうとしていた自分を止めたのは今の自分なのかもしれません。

パパは生活を支える大黒柱であるのなら、ママは家族を支えるもう1つの柱なのだと。ママである私が笑っていないと、子供達の幸せはないのだと、少しづつ理解し、ゆなっこがうちゃま想いの妹に育ってくれているのを見るにつけ、私はこの形で間違ってなかったのだと、これからも、たくさんの愛情を子供達に注いでやらなくちゃと実感した1年でもありました。でも、私も年ですからね、あんまり無理はできませんけど(笑)35歳過ぎての子育てはけっこうハードであります。

明日からパパの実家に帰る予定です。

…が、ゆなっこが嘔吐の風邪をひいて、熱があり、年末最後の小児科に駆け込みました。

このブログが明日以降、更新されていたら、広島にとどまっていたことになります(笑)

無事に四国に帰省することができたら、携帯からブログを更新する術を知らないので、広島に帰って来てから更新しまーす。

来年はうちゃまは特別支援学校の新1年生。ゆなっこは幼稚園の年少さん。またいろんなことがおこるんだろうなと、とても楽しみな自分がいます。

来年もたくさん更新していきたいと思いますので、お暇な時は私のブログに遊びに来て下さい。

皆様にとって、来年が良いお年になりますように!!



スポンサーサイト
自分のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

みるりんこ

Author:みるりんこ
ご訪問頂きありがとうございます。
お出かけ、ランチ、料理、お買い物、ネイル、などなど…日々のことを徒然なるままに記録しています。
限定記事にはパスワードが必要になります。ブロ友申請、直接連絡先のお分かりの方はご連絡下さい。

カウンター
うちゃまが生まれて
ゆなっこが生まれて
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ