キラキラ☆優☆優日記 

重度の障害を持つお姉ちゃん「うちゃま」と、お姉ちゃん想いの妹「ゆなっこ」とパパ・ママの4人家族の日々記録です☆
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

HPV・子宮頸がん検診

住んでいる町から、無料のHPV検査クーポン券が届いたのをタンスの中に入れっぱなしにしていて、先日から部屋のあらゆる引き出し整理を始めた私はそれを発見。

今年の2/28までに行かないといけないとのことで、行って来ました。

1健診チケット

HPV検査(Allwomen.jpより)

ヒトパピローマウイルス(HPV)は皮膚や粘膜に感染するウイルスで、100種類以上のタイプがあります。このうちの約15種類は子宮頸がん(しきゅうけいがん)の原因となることが多いため、発がん性HPVと呼ばれています。中でも、HPV 16型とHPV 18型と呼ばれる2種類は、子宮頸がんを発症している20~30代の女性の約70~80%から見つかっています。
発がん性HPVは、多くは性交渉の時に感染します。性器のまわりの皮膚や粘膜との密接な接触などによっても感染することがあるので、コンドームは感染を防ぐ有効な手段ではありますが、完全に防ぐことはできません。

ヒトパピローマウイルス(HPV)にはハイリスク型とローリスク型があり、子宮頸がんを引き起こすのは発がん性HPVといわれるハイリスク型のみです。また、ハイリスク型HPVに感染しても90%以上は体内から自然消失するため、子宮頸がんに進展するのはごくわずかです。全世界で毎年3億人の女性から子宮頸部へのHPV感染がみつかると仮定した場合、そのうちの約0.15%が子宮頸がんを発症すると推定されています。
ただし、子宮頸がんになるまでには、通常、数年~十数年と長い時間がかかるので、定期的な子宮頸がん検診を受けていれば、がんになる前の状態(前がん病変)を発見し、治療することが可能です。


町内や町から近いチケットが使える病院がリストアップされていたのだけど、町内に姪っ子のちゃりこが生まれたかなりさびれた病院があるので、そこは待ち時間0と予想してそこに行きました。

2病院入り口

なつかしいな~。14年前にちゃりこがここで生まれたな~。
今は出産などはもう扱ってない病院です。

予想通り、待ち時間0でした(笑)

だって、駐車場↓

3駐車場がらがら

私の車だけです…

でもこちらの先生は出産を扱ってらっしゃるときはなかなかいい先生だったので、腕は確か。
でも病院はかなりの老朽化でしたけど…

1週間程度で結果が郵送されてくるそうです。

前回は2年前だったか、3年前だったかにここで友達と一緒に検査してもらったなぁ…

今年も陰性でありますように…

町などが送ってくれるクーポンなどはちゃんと利用してちゃんと健診を受けて、健康を保ちたいなと思いました。
スポンサーサイト
自分のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

みるりんこ

Author:みるりんこ
ご訪問頂きありがとうございます。
お出かけ、ランチ、料理、お買い物、ネイル、などなど…日々のことを徒然なるままに記録しています。
限定記事にはパスワードが必要になります。ブロ友申請、直接連絡先のお分かりの方はご連絡下さい。

カウンター
うちゃまが生まれて
ゆなっこが生まれて
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ