キラキラ☆優☆優日記 

重度の障害を持つお姉ちゃん「うちゃま」と、お姉ちゃん想いの妹「ゆなっこ」とパパ・ママの4人家族の日々記録です☆
2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

若年性アルツハイマー病

最近の私は物忘れがひどいのが自分でもおかしいと思うほどで、いろいろとメモをしたり、気を付けて行動はしているのだけど…

先日、パパに頼まれて、自分は字が汚いから、私にある紙面の住所名前を書いて欲しいと頼まれ、

「これ、大事な書類じゃけ、間違えんといてね。」

「あんまり緊張させんといて。緊張したら間違うんよ…」

住所と名前ね…と思いながら、緊張してまず上の段の住所を記入して、下の段の名前を書こうとしたその時っっ!

氏名: 〇〇 〇〇
住所: 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

というふうに書くようにちゃんと左側を見れば、名前から先ってわかるものを、パパに「住所と名前書いておいて」
と言われたので頭がいっぱいで、あとは書き写す住所と名前をガン見していたので、

氏名のところに、広島市〇〇区〇〇町…
と書いてしまったあとに、下が住所だってことに気付いて、パパがもう呆れて呆れて、絶対に失敗しちゃダメと言われていたのに、のっけからの失敗。

怒る気力もなくさせてしまって、「いいよ、俺の運が今最高潮に悪いけえ、そうやってみるりんこちゃんが間違うのも俺のせいなんよ」と自暴自棄。

「ごめんなさい」と謝るも、「もう何も言わんといて。自分が情けなくなるだけじゃけ」とかなり険悪。

なんで、ちゃんと見たら間違うものをそんな間違いをするんだろうか…



ディズニーランドに行っていた時、パパの車を車検に出すのに、車検をお願いする方にパパの車のカギを預けに持って行って、留守中に車検を受けるように手配していて、パパに、

「車検の手配はちゃんとしたから、旅行から帰ったらすぐに乗れるけーね。」
「おー、ありがと。さすがー」

羽田空港からディズニーランドに向かう道すがら…車検工場の人からの着信。
リムジンバスの中で小声で「もしもーーし」と出ると、

「あー、ごめんねー、もらった鍵ねぇ、フィット(パパの車)の鍵じゃなくて、ポルテ(私の車)の鍵なんよー。これじゃ、車が持って帰れんけーねー、また帰ってから車検しなおさんといけんねー」

なんですってーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

少し離れた席に座っていたパパに小声で、

「どーーしよーーー。フィットの鍵とポルテの鍵を間違えて渡してしまって、車検が受けれんってー」

パパはもうため息のみの、無言。
呆れて会話もしたくない状態ですかね?そうですかね?

そこで私は困った時の友達頼み…親友のにこさんに

「助けてーー(T_T)」

とライン。

「何があったん?」

「かくかくしかじかな状況だから、私の実家に私のマンションの鍵を取りに行って、鍵を開けて部屋に入って、台所の机の上にあるフィットの鍵を車検工場のMさんに届けてもらえんじゃろうか」

と依頼。

にこさんはそれを受けてくれて、忙しいのに動いてくれて、

「任務完了!」

あぁぁ~ありがとう(T_T)

パパは「にこちゃんに頼んだんじゃー。悪かったなぁ」

と私のことはスルー。文句でも言ってくれた方がまだ気が楽じゃい!って感じだったけど、
呆れすぎて触れたくもない状況ですかね?そうですかね?

楽しくディズニーランドで1日目を終えてホテルへ…

「あぁ~疲れたねぇ~。熱いお風呂にでも入って足をあっためて明日に備えようかねぇ~」

とお風呂を準備。

「あれ?あれ?Tシャツと肌着が3枚も入ってるのに、トランクスが1枚しか入ってない。どーしよ。朝シャワー浴びてから新しいの着たいよね?」

「でも、1枚しか無いんだったら、明日新しいのはくんなら、今日の夜から朝まではどうするん?」

「ごめんねー。ステテコをノーパンではいてくれる?」

「はいはい」

なんで忘れるん?なんで上が3枚も入ってるのに、パンツが1枚なん?も言わず無言で、ノーパンでステテコをはくパパ。

これぐらいはあんなに大きな失敗を平気でするんだから、して当然だろうという感じですか?そうですかね?

朝も早めに起きて、たくさん写真も撮るだろうし、気合入れて化粧しようとポーチを出すと、
アイシャドーが2種類も入ってるのにアイライナーが無い!
アイライナーひかないと、ヒンソーーな顔になるので嫌だけど、無いものは仕方ない。
コンビニも近くにないし、シャドーとマスカラだけでディズニーシーへ。
写真という写真がすべて、高校時代の私?ってほど、目に力のない顔…(-_-)
やっぱりアイライナーって大事だーー…

もう失敗はしないだろうと2日目を終え、帰りの運転はポルテで広島空港に乗りつけていたので、私が運転して、

「○○IC(出口のIC)まであと1kmじゃね~。意外と早かったねぇ~」
とパパと話していて、次の瞬間…

「あれ?ICは?」

通り過ぎていました(T_T)

「次のICで降りればいいよ。ぼーっとしとったんかな?事故らんかっただけいいよ。間違えたぐらい。」

どんだけ失敗するんや?って感じですかね?そうですかね?

かなり自信を喪失して次の日…

ドラッグストアで、私が欲しかったアイシャドーとリップパレットのセットの2番を発見!

「あーー!2番の在庫ある!これ欲しかったんよねー。前のお店にはなかったし、ここにも残りあと1点って書いてあるし、買っとこー。」

と、すごくうれしくなって2番を購入。

家に帰ってバリバリに外箱を開けて、パクトを開けると…

「あれ?色が違う。箱と中身違っとるじゃんかー!」とぐちゃぐちゃに明けた外箱にには、1番とデカデカと書いてありました。

1番だったらどこでも売ってるっつーーーのぉーーー(T_T)


もう自分が嫌になって、パパに、

「私、病気かもしれん」

「何の病気?」

「若年性アルツハイマー病。最近、物忘れがひどすぎるし、間違いがハンパ無いんよ。気を付けとるのに…自分ではどうしようもできん。書類も大事と思えば思うほど無くすし、失敗しちゃいけんって思えば思うほど失敗するし、もう絶対病気なんよーー」

「じゃあ、病院行って検査してきて。もしみるりんこちゃんがアルツハイマーだったら、もう家も建てられんし、病院に入院してもらわんといけんけー、将来設計変わるけー、検査行って。」

と冷たくあしらうパパ。

「なんでそんなに冷たいんね!じゃあ、私がアルツハイマーだったら診断された時点で用無しってことよね?」

「じゃけ、俺も疲れとるんじゃけ、絡むなやー!そんなに心配なら病院に行けって言ってるだけだろ?渡辺健が出てる映画見ただろ?若年性アルツハイマーだったらああなるんで。家に一人で置いておけるか?入院せんといけんだろー。」

「じゃあ、判断つかんくなったら、もう自ら死を選ぶこともできんってことは、診断された時点で死んだ方がいいってことよね?診断されたら自殺するしかないね。迷惑かけるもんね。何にもできん私なんかおらん方がいいんでしょ?どうせ私のことなんか奴隷みたいに家事する機械みたいに思っとるんでしょ?」

と言いながら涙が…

「あーー、もう、早く寝んさい!からまんといてくれや。疲れとるんじゃけー。もう寝ろ!」

って言われて、ムッカーーー!!!!!

ネットで若年性アルツハイマーについて調べ倒していたら、簡単アルツハイマーチェックみたいなのがあり、それを読んでいると全然当てはまらない(笑)

私は病気じゃなくて、ホントのただのおっちょこちょい。

パパに、「若年性アルツハイマーテストしたら私、違うっぽい」

「そんなんわかりきったことじゃけ、相手にしとらんかったんよ。もう寝ろってば!」

・突然怒鳴りたい衝動にかられる
・相手に伝えようとしても言葉が出てこない
・曜日の感覚があいまいになる
・周囲の人から自己中心的になったと言われることが増える
・人の名前を思いだせないことが増える
・通いなれた道のはずなのに迷ってしまうことがある
・最近の会話や出来事を覚えていない

とチェック項目を大きな声で読み上げていると、無言だったパパが、

「お、俺の方が若年性アルツハイマーかもしれん!めっちゃ当てはまる!」

「もう!勘弁してやー。パパがアルツハイマーになったら病院入ってもらうよー」

って夫婦の会話がいつのまにか逆転していました。

なんのこっちゃ(笑)










    
スポンサーサイト
自分のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

みるりんこ

Author:みるりんこ
ご訪問頂きありがとうございます。
お出かけ、ランチ、料理、お買い物、ネイル、などなど…日々のことを徒然なるままに記録しています。
限定記事にはパスワードが必要になります。ブロ友申請、直接連絡先のお分かりの方はご連絡下さい。

カウンター
うちゃまが生まれて
ゆなっこが生まれて
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ