キラキラ☆優☆優日記 

重度の障害を持つお姉ちゃん「うちゃま」と、お姉ちゃん想いの妹「ゆなっこ」とパパ・ママの4人家族の日々記録です☆
2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

音楽会

10月20日

毎年恒例の音楽会のスクーリングに行って来ました。

ちょいちょいメンバーは違ってますが、毎年同じママさんグループが歌やゲームをしてくれます。
今年も楽しい人形劇やゲームでした

IMG_7836.jpg

私とあまり年も変わらないくらいのママさんグループ
ボランティアでされているのか、本当に頭が下がります

IMG_7838.jpg

子供たちも真剣に見入っていました

IMG_7839.jpg

いつも楽しいプログラムを考えてくださって・・・

IMG_7840.jpg

特別支援学校からのプレゼントはいつも何かにリメイクされて、翌年の発表会のときに使ってくれたりもしています。
子供の心をつかむのがとっても上手だし、そういう気持ちが持てる人はとても素敵だと思います。

音楽会が終わってから、クラスのみんなから、お誕生日会に参加できなかったのでプレゼントをもらいました。

IMG_7841.jpg

IMG_7842.jpg

IMG_7843.jpg

そしてこのあと、先生との懇談。
来年の10月の北九州の修学旅行に向けての話もありました。
訪問生なので、行くとしたら私が同行です。
もちろん、「行きます!」とお返事を・・・
修学旅行行けるようにがんばりたいと思います。

施設に帰ってからは、カーシートと車いすバギーの作り替えの打ち合わせ、座位保持椅子の修理の打ち合わせをしました。
車いすはもう5年経ったので修理がきかなくて、体も大きくなって作り替えになりました。
カーシートはこれまで、ほかの子のお古を使っていたのですが、やはりこれももう限界を迎えたので、新調です。
座位保持椅子はまだ作り替えの年数が経っていないので修理対応ですが、本当に成長いちじるしいので、修理では間に合わないほどです・・・大きくなるねぇ~うちゃま・・・

施設入所している場合のカーシートはなかなか補助や助成の対象から外されることが多いそうなのですが、今住んでいる町の役場に問い合わせると、問題なく補助してくれるそうで安心しました。

今の町は福祉が充実していて、障害者にも暮らしやすいと聞いていただけのことはあるなぁ~とここで実感しました。

いろいろな福祉面や人に支えられて、うちゃまのように重度の障害を持ちながらも生きていける社会の中で生活できることに日々感謝をしています。

ほかの国なら見放されるかもしれなかったのに・・・

11歳を迎えて、体も大きくなって、私もいろんなことを受け入れ、整理をしてやっと落ち着いた気がします。
私たちの家族の形はこれからもこうやって続いていけて、うちゃまが穏やかに苦しまずに天寿を全うして、障害が重くてしんどい人生だったけれど、いろんな人にかわいがってもらえて、よくしてもらえて幸せだったと天国で話せるように、日々を暮していきたいと思います。
スポンサーサイト
うちゃま | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

みるりんこ

Author:みるりんこ
ご訪問頂きありがとうございます。
お出かけ、ランチ、料理、お買い物、ネイル、などなど…日々のことを徒然なるままに記録しています。
限定記事にはパスワードが必要になります。ブロ友申請、直接連絡先のお分かりの方はご連絡下さい。

カウンター
うちゃまが生まれて
ゆなっこが生まれて
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ