キラキラ☆優☆優日記 

重度の障害を持つお姉ちゃん「うちゃま」と、お姉ちゃん想いの妹「ゆなっこ」とパパ・ママの4人家族の日々記録です☆
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP自分のこと ≫ あんま堂

あんま堂

8月11日

何気ない朝ですが・・・

こういうのも小学生女子ならではなのか・・・

IMG_9872301.jpg

この日は、久しぶりに熊野にある、あんま堂というところにオーラ診断全身マッサージに出かけてきました。

というのも・・・
今お勤めさせてもらっている司法書士の先生が手相占いがあたらなかったという話になり、
私が今まで行った占い系で信じているのは、あんま堂だけって言ったら、
8/6にすぐに予約を取って診断に行かれたので、私も行きたくなって・・・(笑)

司法書士の先生のオーラは青。名前のオーラは赤。ということでした。
私は以前に何度か付き添いで行ったことがあるのですが、オーラはオレンジと言われていましたけど、果たして、今回もオレンジかしら・・・

IMG_9872304.jpg

あったあった、ここ、ここ。

IMG_9872305.jpg

主人も私がいく2日前にいろいろと相談に行ったので、覚えてるうちに・・・っと。

やっぱり私のオーラはオレンジ。

ぼけとツッコミでいうと、ぼけ担当。
依頼心が強い。明るい。愛はなくても生きていけるとか・・・

聞きたかったことはこのブログでちょっと書けない(深い意味はなく、我が家の将来のことなので)ので、割愛しますが(笑)
ほぼズバリ当たってました。
ちょっと違うんだけどねぇ~ってこともあったけれど、やっぱりほぼ当たるのがすごいなぁと。

前世が見えるって聞いたので、前世を聞いてみると、話しててもなかなか見えてこないと言われました(笑)

ずっと前から気になってることがあって、いつも見る夢の話をしてみました。

私は暗いイメージの海岸沿いの2階建ての建物にいつもいる。
二階には長い廊下があって、真っ赤な絨毯に、小さな小部屋がいくつもある。
建物の端と端に階段があって、一方の階段は気持ち悪い薄暗いお風呂に続いている。
もう一方の階段は、控室のようなところに続いている。
私は小部屋には一切入らず、廊下を行ったり来たりしていて、
お風呂で気持ち悪いと感じることがよくある。
お風呂を出ると、砂浜の海岸があって、そこでも何か作業をしている。

こんな夢なのですが、この夢を今まで何度も見ているんです。
ここ2年くらい見ていないのですが、この夢になると、建物の構造とかすべてわかるので、
テキパキ動けるっていう夢。

私の想像では、私は女郎だったのかな・・・と思っていたのですが、
あんま堂の人に、

「あなたは女郎じゃないですね。今でいう、女医さんのようなことをしていた人です。
なるほど、見えてきました。気持ち悪いと感じるのは、女郎をしていて、性病なんかに罹った人の手当を
お風呂で体をあらってあげたり、していたから、お風呂が気持ち悪く感じるのね。
昔は女性の地位が低かったから、女医なんてありえないけれど、
あなたは自分でいろいろと勉強して、そういう人達を一生懸命お世話していた人だったみたい。
女郎ではないのは、あなたには、そういう男性に執着するようなところがないし、
そういうお仕事は前世も今も絶対にできないから違うね。」

と言われました。

夢と前世がつながっていたのか、それとも無理やりつなげられたのか、わかりませんが、もしそうだったのなら、女郎じゃなくてよかったって思いました(笑)

主人とはどこの占いに行っても相性は最悪って言われるのですが、また言われました。

私には人を愛するとかいう気持ちが欠如しているって・・・ひどいけど当たってる・・・
お金があったらあっただけ使うので気をつけた方がいいとも言われました。

いろいろと聞いて、今の仕事のこと、主人の仕事のこと、答えは出ないけれど、まあ、なるようにしかならない。
そんなこと言ったら、占いに行った意味ないけど・・・
1時間体をマッサージしてもらって軽くなりました。
1時間オーラのお話とマッサージで4500円なりでした。

実家に帰ると、お盆前なので、妹の初盆にみなさんがお供えをしてくれています。
お花やお供えで1部屋いっぱいです・・・

IMG_9872306.jpg

初盆か・・・

なんだか、弔いをすると、いなくなったことを感じます。

日常は流れていくのに、妹はいない・・・
生きていれば、つらいこともあれば、楽しいこともある。
楽しいことばかりじゃないけれど、生きてなくちゃ・・・

家に帰ると、ハンドメイド作家さんからのピアスが届いていました

IMG_9872309.jpg

インスタで出会った作家さんなのですが、出会いもあれば別れもあり・・・

よく主人が、何のために生まれて、何のために生きてるのか?という哲学的な答えの出ない質問をしてくるのですが、
ほんと、わからないです。
生まれてきたから、生きていく。
少しでもよりよく。
死ぬときに、ありがとう。って言いながら天国に逝って、ありがとうって言われながら送ってもらえるのが私の目標です。

スポンサーサイト
自分のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

みるりんこ

Author:みるりんこ
ご訪問頂きありがとうございます。
お出かけ、ランチ、料理、お買い物、ネイル、などなど…日々のことを徒然なるままに記録しています。
限定記事にはパスワードが必要になります。ブロ友申請、直接連絡先のお分かりの方はご連絡下さい。

カウンター
うちゃまが生まれて
ゆなっこが生まれて
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ